スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.03.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2012年の目標

    0
       昨年の年始には、まさかこのような2011年になるとは、そしてまさか被災地復興支援活動をするとは夢にも思ってはいませんでした。
      そんな「まさか」の連続の年でした。
      これは私だけでなく、多くの方々がそう思ったことでしょう。

      しかし思い返してみると、2008年のリーマンショックの時もそうでした。
      「まさか」という言葉をあちこちでたくさん聞いた記憶があります。

      「まさか」を辞書で調べてみると「予期しない緊急の事態にあること」とあります。
      2012年もきっと多くの「まさか」が出てくることでしょう。
      だから、今年は「まさか」は確実にやってくる!と考えることにしました。

      2011年3月に(株)下請の底力の有志で「チームともだち」を結成し、被災地を何十回と往復しました。
      そして、支援活動をしながら地元の方々とたくさん話をしました。

      そんな9ヶ月間を過ごし、改めてひとつの結論にたどり着きました。
      それは被災地でもそうでない場所でも、最後には「人の心」次第で、いいようにも悪いようにもなるということ。

      2011.3.11の東日本大震災は、戦争を知らない世代や、被災経験のない者にとって、とてもショッキングな出来事でした。
      そして放射能の問題は、福島の人だけでなく、東北、関東人にとっては、今でも予断を許さない状況です。

      今回の問題は、今年の子供たちの歴史の教科書に載ることでしょう。
      そして、今後、永遠に載りづつける大きな出来事です。

      今の子供たちが大人になったとき、そして、その子孫が出来たときに、FUKUSHIMAやJAPANはどんな国になっているのでしょうか!?

      平和な国になっているのか、それとも・・・
      それを決めるのは、今、この時代に生きている我々の「心」しかありません。
      誰が決めるわけでなく、自分たちが決め、そしてつくっていかねばならないのです。
      さすがにもう、人ごとでは済まされない問題です。

      「国民一人一人が『どうしたらもっとよく(幸せ)になるか?』を日々真剣に考える国」

      昔からの私の夢でもありますが、今こそ「困ってる人を助けて、みんなで幸せになろう!」と、行動や発言をする時です。

      「みんなで幸せになるなんて資本主義ではありえない」なんていう輩がいるのなら、そんな資本主義はクソくらえ。
      「弱肉強食が当たり前で、強いものしか生き残れない」なんていうなら、そんな常識もクソくらえ。

      今、お金がある人
      今は借金だらけの人
      家も船も流されてしまった人
      病人を抱えている人
      家族を失った人
      仕事を失った人
      仕事場を流された人
      汚染地域の人
      傷つけられた人

      今、いろんな人がいます。
      そしていろいな立場でいます。
      だから、意見が食い違って当たり前。

      青臭いと思われるかもしれませんが、その立場で物事を考えるのでなく、一旦シフトし、共通の目標に向かっていけたらきっと子孫たちに誇れる国になるのではと信じています。
      その共通の目標とは、「心が幸せな国」ではないかと思うのです。
      (表現の仕方はいろいろあると思いますが)

      宗教もいろいろありますが、復興10年間だけでも、一丸となってくれないだろうか?
      政治家も企業も近隣地域も、この10年間だけは敵味方にわかれない10年間になってくれないものだろうか?
      私利私欲を持たない10年間になってくれないだろうか?
      そうしたら、2022年からきっと素晴らしい国になると思うのだけど。


      数十年後、小さな子供たちに聞かれるかもしれません。

      「2011年〜2021年頃って、日本も世界も大変だったんだね。その時、おじいちゃんやおばあちゃんたちは何をしてたの?」

      今のみんなの行動でその答えは変わってきます。

      では、私に何ができるだろうか?
      頭が良くないから悩んでもわからないので、今年もあれこれできる限り動いていきます。
      よかったら、一緒に活動していきましょう!

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.03.30 Saturday
        • -
        • 00:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
          たま
        • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
          たま
        • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
          たま
        • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
          たま
        • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
          ひろまま
        • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
          たま
        • グランマクリスマスオーナメント 記者発表
          進藤敦子
        • グランマクリスマスオーナメント 記者発表
          新妻 朋子
        • 佐渡島 アースセレブレーション2011
          齋藤厚
        • 被災地と被災地以外のこどもたちによる、コラボこども新聞が遂に完成しました
          美幌音楽人 加藤雅夫

        links

        profile

        書いた記事数:62 最後に更新した日:2013/03/30

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        チームともだち

        更木桑さらっと茶