「被災者」から「尊敬する目指す人」に変わった!

0
    久々にPCの被災者フォルダからこの写真を引っ張り出してきた。

    撮影してくれた有村さんの腕もいいのだろうが、なんともいえない笑顔である。

    いつ見ても逆にこっちが元気をもらえる。



    今日、都内の某区役所から「ミシンとプレスとボイラーを被災した同業者の方に寄付したい」という方がいるのでお繋ぎしましょうか?」との連絡が入った。
    真っ先に頭に浮かんだのが、この親子のいる久慈ソーイングさん。
    すぐに電話した。


    昨年の久慈ソーイング

    被災地に支援に入らせていただいて1年が経とうとしているが、この社長とは忘れられない思い出がある。

    最初に会ったときは、震災後、間もない頃だったこともあるが、どちらかというと口数少なく、頑固な職人肌のイメージ。
    しかし、何度か会っていくうちに、実はとても気さくな社長だということがわかった。

    東京にお呼びしたとき、仲間たちとともに夕食をした。
    中田社長も結構飲むほうで、最後は2人で飲みあっていた。
    しかし、酔えば酔うほど涙腺が緩み、最後は二人して居酒屋で泣いてた。

    それからは逆に私が相談することのほうが多くなった。
    どっちが支援者かわからない。
     

    使えなくなったミシン

    昨年5月に伺ったときは、工場内はこのような状況で、ミシンの大半はやられてしまった。
    コンピューターミシンが多いので、海水に浸かると、その部分はほぼ直らない。

    ちなみに壁の青い幕は津波が突き破った穴をふさいでいる状況である。
    写真ではわかりずらいが、あちこちに穴が開いてしまっていて床下もまだ泥まみれだった。

    社員も解雇せざるを得ない。
    社長と息子さんと2人でミシンを分解しては部品を真水につけて直そうとしていた記憶がある。

    当時、口には出さなかったが、これだけ工場や設備がやられてしまい、社員すべてを解雇してしまったら、廃業なり破産という選択をしてもおかしくないだろう。
    しかし、社長はそれをしようとはまったくしなかった。
    いや、本心はわからないが、そんなそぶりも見せなかった。

    だから、野田村のまるきん菓子店の社長を紹介することにした。
    ちょうどまるきんさんの復活オープンイベントを手伝っていたので、そこにお呼びしたのだ。

    隣町だが、お互い被災したこともあり名前は知っていたようだ。
    そして被害状況やなにやらいろいろ話していたようだ。

    そのときの中田社長の顔は今でも忘れない。
    これは勝手なる私の想像だが、まるきんさんがいち早く復活した姿を見て、中田社長は羨ましさ半分と、うちも早く復活するぞ!という決意半分のような複雑な表情をしていたと思う。

    いずれにせよあれから10ヶ月。
    今では27名もの社員を雇用し、本業の水着や新しく始めたシャツの加工をバリバリこなしている。

    たくましい!
    すごい!
    まさに底力である。

    中小企業の「社長の底力」!

    それももちろんある。

    それ以上に感じているのが「親父の底力」だ。
    息子さんやお孫さんを、「家長」として何とか守ろうとしていたのだ。
    そして「社長」として社員を守ろうとしていたのだ。

    10ヶ月もたった最近、ようやくそのことに気がついた。

    俺もそんな親父になりたい!
    俺もそんな社長になりたい!

    今日から中田社長は私からしたら被災者ではない。
    尊敬する目指す人に変わった。

    1

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
      たま
    • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
      たま
    • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
      たま
    • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
      たま
    • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
      ひろまま
    • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
      たま
    • グランマクリスマスオーナメント 記者発表
      進藤敦子
    • グランマクリスマスオーナメント 記者発表
      新妻 朋子
    • 佐渡島 アースセレブレーション2011
      齋藤厚
    • 被災地と被災地以外のこどもたちによる、コラボこども新聞が遂に完成しました
      美幌音楽人 加藤雅夫

    links

    profile

    書いた記事数:62 最後に更新した日:2013/03/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    チームともだち

    更木桑さらっと茶