大指での仕事創り

0
    チームともだちメンバーで、3月よりずっと宮城県北上町大指という集落に入っている夫婦がいる。
    赤坂剛史さんと、赤坂友紀さん。
    剛史さんは、南極マラソンやサハラマラソンを走ってきた冒険かでもある。

    人口160人、38世帯の小さな集落だが、驚きなのは中学生以下の子供が60名もいるということ。
    しかも、3世帯のみならず、4世帯同居の家族も多い。

    どこの仮設住宅でも「高齢者の一人暮らし」の問題が出ているが、この地域ではそのようなことはない。

    また、わかめの養殖が中心の漁業の町だが、一般的な出稼ぎも個々にはなく、ホタテの養殖を掛け合わせていることで、漁業で年間通じて安定的な収入を確保できている素晴らしい地域だ。

    その漁師の仕事がなくなった。同時に漁師のお母さんたちの仕事もなくなった。
    今までは毎日朝3時〜夜9時まで一生懸命働いてきた「生きがい」がなくなってしまった。

    チームともだちの渡邊さんも「渡邊を殺すには仕事を無くすこと」というくらい「仕事」がないことの苦しさをよくわかっているため、自分の企画したXmasオーナメントの内職を依頼しに大指に何度か足を運んでいる。
     


    漁業の仕事しか携わったことのないお母さんたちには、最初は戸惑いもあったようだが、渡邊節により、少しづつ前向きに取り組み始めだした。



    渡邊さんの会社で扱っているオーガニックコットンの残布を持ち込み、作り方をレクチャーしている。



    物資もあまりない中、大指の方々が昼飯を振舞ってくれた。
    その中にホタテがあった。
    とてもでかいホタテで、めちゃくちゃおいしい。
    網にかかっていた最後のホタテだった。



    このプロジェクトを絶対に成功させねばならない。

    来週はオーナメントプロジェクトのミーティングを都内で開催する。

    ラブギャザリング ボランティア説明会

    0
      ラブギャザリング Love Gathering

      チームともだちメンバーの深尾尚子さん率いる、ラブギャザリングのボランティア説明会が開催された

      チームともだちでは、諸先輩方が多いせいか、控えめな深尾さんも、ここではリーダー

      凛々しく、自分のチームの説明をしていた

      逆に、我々のほうが知らない面が多かった

      8月13日には、彼女たちが入っている石巻市の蛇田小学校の先生が、震災後の子供たちの状況を語りに、わざわざ東京まで来てくれるそうだ。
      楽しみだ




       

      岩手山

      0
        SH3I0164.jpg


        今、野田村から埼玉まで車で帰宅中
        ちなみに野田村は千葉県ではない岩手県だ


        残念ながら、今日の岩手山は霧で見えない


        車の窓越しに見える岩手山は、今の私にとって、とても大切な場所になっている


        東日本大震災発生から、岩手は三回目

        今回は一週間の滞在だった

        最初はさすがに遠く長かった

        しかし、徐々に近く感じてくるから不思議だ


        また、滞在中も時間があっという間だった

        来るたびに知り合いや友人が増える

        下は小学生から上は91才のじいちゃんまで

        いろいろあるけど、地元の方に「ありがとう。また来てな」の一言がエネルギーになる


        from Y.TONOUCHI

        時差ぼけ

        0
          野田村から戻ってくると、なぜか毎回一週間ほど時差ぼけ状態になっている

          ようやく本調子になってきました

          3ヵ月半目の野田村の状況です

          草が生えて緑に覆われてきているので、被災したかどうかわからなくなってきています

           野田村


          しかし、瓦礫の山を見ると、現実に引き戻されます

          野田村

          野田村に向かっています

          0
            今、岩手県野田村に向かっています
            日曜日に戻ります


            今回で野田村入りは三度目です
            が、約700km、10時間の道のりも、いくたびに近く感じてくるから不思議です

            3年間、入り続けた群馬県桐生市がご近所に感じます


            今回の目的は大きく二つ

            ●こども新聞活動
            野田村のこどもたちと、新聞づくりをしています
            今回の取材テーマは、地元に入っている災害復興ボランティアの方々の活動内容を知ることです


            ●被災企業支援
            被災した会社の様々な応援をします


            いつも思う事は、
            現地の瓦礫の山を見ると「夢ではなかったんだ」と言うこと
            現実に引き戻されます

            同時に、また少し復活した
            と言うこと
            確実にきれいになっています
            そしてひとつひとつ、お店が増えてます


            では、いってきます


            from Y.TONOUCHI

            被災地と被災地以外のこどもたちによる、コラボこども新聞が遂に完成しました

            0
              群馬県の小学校の新聞部員メンバーが編集会議をしています

              岩手県野田村のこどもたちが取材したメモや写真を、群馬県の学校新聞で特集を組んでくれるというのです

              被災地のこどもと、以外のこどもあっちによる、コラボ新聞第一号です

              みんな、ありがとう!

               新聞作り2


              学校も先生も積極的に支援いただいているのでとてもありがたいです

              先生は「これをスタートに、今後もキャッチボールしていけたらいいですね」と言っていただきました

              嬉しいです

              新聞作り


              コラボ新聞の版下が完成しました
              来週、いよいよ、野田村にもって行きます。
              楽しみです。

              新聞原稿

              中華の超人の曽 明星さん

              0
                JUGEMテーマ:日記・一般
                関東に帰る日の朝、7時頃、海草スープメーカーの中野社長とコンタクトが取れたので会いに行ってみると、なんとそこには「中華の超人の曽 明星さん」が仕込みをしていた

                今日の昼に、野田村役場前で、ボランティアの人たちのための炊き出しがあり、曽 明星さんが中華丼を振舞ってくれるとのこと
                だが、時間がなく立ち寄れない

                すると、イベント主催者から「せっかくだから写真でも一緒にとっていけ」と言われ、パシャ

                なんか、昨日からミーハーみたいだなあ

                でもラッキーか

                 中華の超人の曽 明星さん

                ちゃっかり1枚

                0
                  平井さんが帰る頃に、われわれもちゃっかり1枚
                  サインまでもらいました 

                  ちゃっかり


                  まるきんさんイベント終了!

                  こどもがたくさん来てくれてよかったです

                  これからすぐに、久慈ソーイングさんに行かないと

                  まるきんさんと

                  チームともだちのこどもイベント

                  0
                    手作りうちわづくり

                    本当は子供たちが絵を描いて、じいちゃんばあちゃんにプレゼントして欲しかったのだが、すっかり平井さんのサイン用紙になる

                    まあ、それでも喜んでくれればいいか(苦笑

                    平井さんサイン

                     うちわづくり

                    うちわ作りと見せかけて、実はまるきんさんへの感謝の言葉を書いてます
                    あとでプレゼントする予定です

                    うちわづくり

                    輪投げ大会

                    ニチヨーさんが寄付してくれた輪投げセット
                    司会を平井さんがしてくれたので、盛り上がりました

                    投げ輪


                    ゲートボーラーズのばあちゃんたちも参加

                    まるきんさんは村のオアシスだったことがわかります

                    投げ輪2

                    エアホッケータイプの遊具
                    これもニチヨーさんの寄付です
                    ありがたいなあ

                    ニチヨーゲーム

                    メガネの松田さん

                    0
                      野田村の仮設住宅で、メガネの修理やプレゼントをするボランティアさん

                      盛岡のメガネやさんでした

                      なんと、毎年ネパールにメガネプレゼントで行っているそうですが、今年は被災地周りに変更したとのこと

                      もう27箇所目だということでした

                      すごい!

                      私もこの設営の手伝いに入りましたが、松田社長はとてもいいかたで、野田村こども新聞の話をすると「すごくいいね」と言ってくれました。

                      ちなみにホテルに戻って、テレビをつけると、松田社長がCMに出てたからびっくり!

                      地元では有名な方だったみたいです

                      メガネの松田

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
                        たま
                      • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
                        たま
                      • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
                        たま
                      • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
                        たま
                      • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
                        ひろまま
                      • 東北グランマのクリスマスツリーin上野
                        たま
                      • グランマクリスマスオーナメント 記者発表
                        進藤敦子
                      • グランマクリスマスオーナメント 記者発表
                        新妻 朋子
                      • 佐渡島 アースセレブレーション2011
                        齋藤厚
                      • 被災地と被災地以外のこどもたちによる、コラボこども新聞が遂に完成しました
                        美幌音楽人 加藤雅夫

                      links

                      profile

                      書いた記事数:62 最後に更新した日:2013/03/30

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      チームともだち

                      更木桑さらっと茶